カロバイプラスを飲むと吐き気がすごい??吐き気がひどい時はいつ飲むのがいい??

Twitterを見ているとカロバイプラスを飲んだら吐き気がひどくて気持ち悪い。胃がキリキリするというツイートをしている人を目にします。

カロバイプラスを購入する前にこんなツイートを見てしまうと少し不安になってしまうと思いますし、実際に飲み始めるのにも勇気がいると思います。

カロバイプラスを飲んで吐き気がする可能性があるということは事実に変わりありませんが、吐き気がしないように対処する方法をご紹介いたします。

カロバイプラスって飲んだら吐き気がするの?

カロバイプラスでダイエットを続けていくには吐き気を克服する対処方法を知って、できるだけ長く続けるということがカロバイプラスダイエットの成功の秘訣とも言えるでしょう。

カロバイプラスで吐き気を感じる場合、いつ飲むといいの?

Twitter上でもカロバイプラスを飲んだ直後に吐き気がするという人が多いです。吐き気の原因はサプリ特有のものと考えてもいいかと思います。

寝起きの空腹感がマックスだからカロバイプラス6錠も飲むのはきつすぎる。

吐き気をどのようにクリアしていくのかという点がカロバイプラスを続ける上で重要な点になってきます。吐き気は朝食を食べると治るという人がほとんどです。

吐き気がしんどすぎる人は飲む量を調節して、朝食を食べてから残りのカロバイプラスを飲むという方法をとるのがベストと言えます。吐き気がするけど痩せられるのはなしよりのありですけど、吐き気なしで痩せられたらありよりのありですよね😅

徐々に慣れてくるので慣れたら起床時に6錠飲むのがいいかと思います。

カロバイプラスの効果的な飲み方

  • STEP.1
    起床後すぐに飲む
    カロバイプラスを飲むことで1日に摂取するカロリーを抑えることができます。つまり、起きてすぐに飲むことでその日に食べる食事のカロリーを抑えることができます。起きてからできるだけ早く飲みましょう。
  • STEP.2
    カロバイプラスを飲んでから30分後以降に朝食を摂る
    カロバイプラスを飲んでから30分ほど時間が経過すると体内にカロバイプラスの成分が吸収され始めます。それ以降に朝食を撮ることで1日の食事の全ての摂取カロリーを抑えることができます。
  • STEP.3
    日中は少しでも多く運動する
    カロバイプラスは飲むだけで摂取するカロリーを抑えることができますが、運動をすることでさらに効果を高めることができます。

    もともとダイエットは運動量を増やして脂肪燃焼を活性化させることで体重を減らす仕組みなので、カロバイプラスを飲むことで摂取カロリーを抑え、さらに運動量を増やすことでより効率的に痩せることができますよ。

空腹時のサプリはカロバイプラスじゃなくても吐き気がする

カロバイプラスに含まれている成分が危ないとかそういう話ではなく、純粋に空腹時にサプリを6錠も飲むということ自体を体が拒否してしまうのです。

起床時って予想以上に喉が乾いている時間帯ですので、そんなタイミングで体にサプリを入れてしまうと体は拒否反応を起こしてしまいます。

つまりカロバイプラスが悪いというわけではなく、飲み方を工夫すればカロバイプラスによる吐き気は起きないということです。

どうしても気持ち悪くなるなら朝食後にカロバイプラスを飲もう

カロバイプラスでダイエットをすることで体調が悪くなってしまっては本末転倒です。【気持ち悪いからもう飲まない】となってしまうとダイエットは確実に失敗してしまいますからね。

しかし、朝食を食べた後などの胃の中に何かがある状態で飲むとそのようなことにはなりません。朝食後に飲むと効果が全くなくなるというワケではありませんのでどうしても無理な場合は朝食後に飲みましょう。

\限定キャンペーンはここだけ/